TECH-MICCHON.jar

Scalaを中心に技術的な話題を書きます。

IntelliJ IDEA のヒープサイズを増やし快適に動作させる方法

概要

タイトルの通りです。IntelliJ IDEA を2年ほど使ってきましたが、この方法は全く知りませんでした。 IntelliJ IDEA はもともと与えられるヒープサイズが小さく設定されています。 したがって、ヒープサイズを多く与えることによって IntelliJ IDEA の動作をより快適にすることが出来ます。

元記事

IntelliJ IDEAのヒープサイズを増やす

この記事を見ながらやるとちゃんと設定出来ると思います。

やり方のまとめ

IntelliJ IDEAのバージョンを確認

  • 2017年6月現在最新のバージョンは IntelliJ IDEA 2017 1.4

idea.vmoptions を編集

macOS 環境の場合

まず次のコマンドを実行し、 idea.vmoptions を編集します。

$ vim $HOME/Library/Preferences/IntelliJIdea2017.1/idea.vmoptions

例えばヒープサイズを2GBにしたい場合、以下の内容を記述します。

-Xms2048m
-Xmx2048m

試してみて

これを試してみた結果、補完と起動が早くなった気がします!! おそらく IntelliJ 以外の JetBrains IDE を使っている人(たとえば PyCharm とか)にも有効だと思うので、皆さんも是非試してみてください。